被害者側の保険はどのように役立つのでしょうか?

福岡交通事故弁護士.JP

損害保険会社出身の弁護士が交通事故を専門に取り扱っています

0120-292511
受付時間 平日9:30~17:30
福岡市中央区舞鶴2-2-11富士ビル赤坂6F 赤坂門法律事務所
事務所地図はこちら

よくある質問

HOME > よくある質問 > 被害者側の保険はどのように役立つのでしょうか?

保険会社、保険金、保険料のよくある質問

Q、被害者側の保険はどのように役立つのでしょうか?

自動車の運転者は自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)に加入することが義務付けられていますが、交通事故の被害額は高額になることがあり、自賠責保険だけでは損害を填補できない可能性があります。
この場合、加害者が、人身損害について無制限に賠償がされる内容の任意保険に加入していれば(いわゆる対人無制限の保険)、同保険から適正な賠償がなされますが、上記の自賠責保険のみの加入であれば、被害者側の保険を利用することを検討しなければなりません。
被害者側が加入している任意保険に、たとえば搭乗者傷害保険、人身傷害保険等が付保されている場合、その契約に応じた保険金が支払われることがあります。
特に、人身傷害保険は、被害者側に過失があってもその過失分を填補できるという特徴を持っています。
このように、被害者側の保険は、被害者が救済される可能性が高くなるという点で役に立つといえます。


関連したQAです 保険会社、保険金、保険料のよくある質問

Q、交通事故は保険会社が交渉することが多いのですか?
交通事故が起きた場合、加害者は被害者から交通事故による損害の賠償請求を受けることになります。>続きを読む
Q、交通事故の交渉は任意保険会社同士でするのですか?
必ずしも任意保険会社同士が交渉するとは限りません。たとえば、交通事故の当事者の方が、任意保険・・・ >続きを読む
Q、交通事故後の保険会社との間で、起こるトラブルはどのようなものがありますか?
交通事故の被害に遭い、その後の保険会社との交渉で生じることが想定されるトラブルとしては・・・ >続きを読む
Q、人身傷害補償保険って、何ですか?
被保険者(同居の家族等含む)が、契約した自動車に乗車中(または他の自動車等に乗車中や歩行中・・・ >続きを読む
Q、被害者側の保険はどのように役立つのでしょうか?
自動車の運転者は自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)に加入することが義務付けられていますが・・・ >続きを読む
掲載内容で解決しない疑問は、お気軽にお問い合わせください。電話:0120-292511 平日:午前9時30分~午後5時30分

交通事故の問題は私たちにお任せ下さい

福岡市中央区舞鶴2-2-11富士ビル赤坂6F 赤坂門法律事務所 [事務所地図]

TEL:0120-292511 受付時間 平日9:30~17:30

交通事故問題でお悩みの方へ
交通事故の解決事例
よくあるご質問
弁護士紹介

Copyright © 2012 福岡交通事故弁護士.JP All Rights Reserved.