後遺障害の異議申し立てを弁護士に依頼するには?

福岡交通事故弁護士.JP

損害保険会社出身の弁護士が交通事故を専門に取り扱っています

0120-292511
受付時間 平日9:30~17:30
福岡市中央区舞鶴2-2-11富士ビル赤坂6F 赤坂門法律事務所
事務所地図はこちら

よくある質問

HOME > よくある質問 > 後遺障害の異議申し立てを弁護士に依頼するには?

交通事故の後遺障害のよくある質問

Q、後遺障害の異議申し立てを弁護士に依頼するには?

自賠責保険に対して後遺障害の認定申請を行うことがあります(加害者側保険会社の事前認定も含みます。)
その結果、後遺障害に該当しない、または、後遺障害の等級が不服であるという場合などに、自賠責保険会社に対して異議申し立てをすることができます。


異議申し立てをすれば必ず被害者の言い分が認められるとは限りませんが、被害者救済のための制度として利用することが可能です。
異議申し立てが認められるには、通常、追加の資料(医師の意見書など)が必要になります。
異議申立を被害者自身で行うことも可能ですが、追加の資料に何が必要であるのかなどについては、専門な知識が必要となることが多いですので、事前に弁護士のアドバイスを受け、必要があれば、弁護士に依頼することも選択肢の一つであると思います。
ぜひ一度、弁護士にご相談ください。


関連したQAです 交通事故の後遺障害のよくある質問

Q、交通事故の後遺障害認定とは?
交通事故の後遺障害認定制度とは、被害者の負傷が症状固定(これ以上治療を継続しても回復の・・・ >続きを読む
Q、後遺障害の異議申し立てを弁護士に依頼するには?
自賠責保険に対して後遺障害の認定申請を行うことがあります(加害者側保険会社の事前認定も含みます)>続きを読む
Q、交通事故の後遺障害診断書は、いつ作成してもらえばいいのですか?
医師が症状固定と判断したとき(症状固定日)以降に、作成してもらうことになります。>続きを読む
掲載内容で解決しない疑問は、お気軽にお問い合わせください。電話:0120-292511 平日:午前9時30分~午後5時30分

交通事故の問題は私たちにお任せ下さい

福岡市中央区舞鶴2-2-11富士ビル赤坂6F 赤坂門法律事務所 [事務所地図]

TEL:0120-292511 受付時間 平日9:30~17:30

交通事故問題でお悩みの方へ
交通事故の解決事例
よくあるご質問
弁護士紹介

Copyright © 2012 福岡交通事故弁護士.JP All Rights Reserved.