22歳の会社員(女性)が、実質2日間の示談で2倍の賠償金を得た事案

福岡交通事故弁護士.JP

損害保険会社出身の弁護士が交通事故を専門に取り扱っています

0120-292511
受付時間 平日9:30~17:30
福岡市中央区舞鶴2-2-11富士ビル赤坂6F 赤坂門法律事務所
事務所地図はこちら

解決事例

HOME > 交通事故の解決事例 >22歳の会社員(女性)が、実質2日間の示談で2倍の賠償金を得た事案

22歳の会社員(女性)が、実質2日間の示談で2倍の賠償金を得た事案

事故時診断:頸椎捻挫(むち打ち)
後遺障害:認定なし
22歳女性が追突事故で受傷し頚椎捻挫となり数カ月通院した後、保険会社から47万円の提示がありました。この段階で、保険会社の提示金額が妥当かどうかがわからないということで、相談に乗り受任しました。そして、受任した翌日には、相手保険会社と話がまとまり、約94万円、保険会社提示金額の2倍で解決しました。

弁護士からのコメント

弁護士に依頼すると、費用も不安だけども裁判とかになってものすごく時間がかかるのではと心配される方がいらっしゃいます。しかし、相手保険会社からの提示が既にある場合で、増額のポイントが慰謝料であれば比較的に早期に解決できる場合が多いのです。この事案は、受任した翌日には、相手保険会社と口頭での示談額がまとまり、あとは書類のやり取りだけという非常にスピーディーな解決となりました。依頼者にも大変喜んでいただきました。

交通事故の解決事例一覧に戻る

交通事故の問題は私たちにお任せ下さい

福岡市中央区舞鶴2-2-11富士ビル赤坂6F 赤坂門法律事務所 [事務所地図]

TEL:0120-292511 受付時間 平日9:30~17:30

交通事故問題でお悩みの方へ
交通事故の解決事例
よくあるご質問
弁護士紹介

Copyright © 2012 福岡交通事故弁護士.JP All Rights Reserved.