高次脳機能障害、遷延性意識障害、ケガの部位別の解決事案

福岡交通事故弁護士.JP

損害保険会社出身の弁護士が交通事故を専門に取り扱っています

0120-292511
受付時間 平日9:30~17:30
福岡市中央区舞鶴2-2-11富士ビル赤坂6F 赤坂門法律事務所
事務所地図はこちら

解決事例

HOME > 交通事故の解決事例 > 高次脳機能障害、遷延性意識障害、ケガの部位別の解決事案

高次脳機能障害、遷延性意識障害、ケガの部位別の解決事案

ここでは、福岡交通事故.jpの解決事例の中で
高次脳機能障害、遷延性意識障害、ケガの部位別の解決事案をご紹介します。




解決事例内容
加害者の親族の任意保険会社に対して民事訴訟を提起し、賠償を得られた事案
民事裁判を経て、約2倍の賠償金が認定された事案
異議申立の結果、9級から7級に変更となり、当初提示より約2.3倍の賠償金を得た事案
事故時小学生(低学年、女性)が、訴訟提起後7か月で約3倍の賠償金を得た事案
※個人の特定を防ぐため具体的な金額は1万円単位あるいは10万円単位にさせていただいています。

交通事故の解決事例一覧に戻る

交通事故の問題は私たちにお任せ下さい

福岡市中央区舞鶴2-2-11富士ビル赤坂6F 赤坂門法律事務所 [事務所地図]

TEL:0120-292511 受付時間 平日9:30~17:30

交通事故問題でお悩みの方へ
交通事故の解決事例
よくあるご質問
弁護士紹介

Copyright © 2012 福岡交通事故弁護士.JP All Rights Reserved.